足場仮設工事の流れ、工事内容について

お問い合わせは
MTコーポレーション
029-839-9566

足場仮設の安全性で、工事の質が変わる。
安心・安全な工事を、私たちがサポートします。

ビル・マンション等の建設時や戸建の改修工事の際には、
現場の方が作業するための「足場」が必要です。
建物の完成時には取り払われ、形として残るものでないため、
地味な業務ではありますが、実は重大な役割を担っています。
MTコーポレーションでは、実際に足場を使って作業する方の
安全はもちろん、快適で使いやすい足場空間の創造をモットーに、
お客様が求められるスペックの足場を1現場ごとに実現しています。

安心と信頼、迅速施工をお約束いたします。

私たちは、安全・安心を提供することにこだわりを持っております。
足場は仮設であるため、軽視されがちですが、
建築・土木の現場において作業者の
安全・安心を守るために必要不可欠な専門分野です。

対応工事

クサビ緊結式足場

クサビ式足場に使われる足場部材はユニット化されており、
ハンマー1本で組み立てられる簡便さが特徴です。
また状況に応じて、手すりなども簡単に取り付けることも出来、容易に盛替える事も可能です。
枠組足場と同等の強度を持ち、足場を設置する敷地が狭い、
建物の形状が複雑、と言った建物にも容易に対応できる足場として、使用することが多いです。
現在は高さ45メートルまで対応しております。

施工例
・木造家屋等低層住宅
・中層マンション・ビル(弊社実績15階建マンション)
・商業施設
・橋脚
・支保工

手摺先行足場

足場の組立・解体時に転落事故が多く生じる事に着目したもの。
組立時は足場の床板を取り付ける前に一段上の手摺部分を取り付け、
解体時は足場の床板を取り外してから、一段上の手摺を外す工法です。

簡易リフト使用例

簡易リフトを使用することで材料の手揚げ・手降ろしによる人為的ミスを防ぎます。
※操作をするための資格はいりません。

施工の流れ

STEP① お問い合わせ

工事に関するお悩み、ご相談をお伝えください。
図面等がございましたら、より詳しいお見積を提出することが可能です。
お電話やメール、または当サイトのお問い合わせフォームからご連絡下さい。

STEP② 現場調査

施工範囲、施工対象物の形状、寸法、資材運搬経路、敷地スペースの確認を行います。
その際、工期・予算などもお気軽にご相談ください。

STEP③ お見積り

現地調査、打ち合わせで決定した内容を参考にお見積書を提出いたします。
内容を確認していただき、納得して頂いた上で発注となります。

STEP④ 足場施工

仮設足場の組み立て設置をいたします。現場のマナー安全など、
周辺環境にも細心の注意を払い施工致します。

STEP⑤ 足場解体

工事終了後、お打ち合わせ時に決定した日程に合わせて、
足場の解体・撤去作業に伺います。
工事後、周辺の清掃も徹底して行います。

お問い合わせ
  • はじめにお読みください。足場業者をお探しの方へ
  • MTコーポレーションについて
  • 足場仮設工事について
  • 今までの施工事例をご覧ください。施工実績
  • 代表挨拶・スタッフ紹介
  • よくあるご質問
facbook
PAGE TOP ▲